ガーディアンフォース
地震エネルギーを熱に変えて吸収する《制振技術》を木造住宅に最適化!制振という新しい技術を住まいにとりいれることができるようになりました。3枚の粘弾性ダンパーが、地震の力を熱に変換して、低減させます。繰り返しの地震にも高い持久力を発揮し、末永く住まいを壊さず維持します。
 
  ■大地震に対して(震度6強程度)揺れを5cm以下に抑えます。
一般に用いられている耐震壁を設置した耐震住宅(※)と、耐震住宅に制振壁「ガーディアン・フォース/ オレンジ3」を設置した住宅が震度6 強程度の地震に襲われた場合、建物にどのような影響があるか地震計算した結果、耐震壁だけを設置した場合に比べ、制振壁「ガーディアン・フォース/ オレンジ3」をプラスした住宅は揺れを5 儖焚爾僕泙─建物へのダメージを防ぐことができます。
■中地震に対して(震度5弱程度)繰り返しの地震や余震に負けません!
一般に用いられている耐震壁を設置した耐震住宅(※)と、耐震住宅に制振壁「ガーディアン・フォース/ オレンジ3」を設置した住宅が、震度5弱程度の地震に5 回襲われた場合、建物にどのような影響があるか地震計算した結果、耐震住宅の場合、地震の回数が増えるごとに建物の揺れ幅も増え、建物へのダメージが増大していくことがわかります。対して制振壁「ガーディアン・フォース/ オレンジ3」をプラスした住宅は地震の回数を重ねても揺れは概ね一定で、建物への負担はとても少なく済みます。

※ここでの耐震住宅とは、建築基準法で定める耐震性能の1.75倍の強さの住宅を表しています。
   
■阪神・淡路大震災に15倍の揺れに耐えました
ガーディアン・フォースは、国土交通大臣が認定した性能評価機関の実験方法と評価方法をもとに検証された製品です。
さらに、三次元大型振動台を用いて、実際の2階建て木造住宅を使用し振動実験を行い、制振性能の効果を検証しています。この三次元大型振動台とは、過去に大きな被害をもたらした震度7クラスの地震を再現できる加振機です。

■東京工業大学建築物理研究センターと共同研究開発
ガーディアン・フォースは、制振の耐力評価を行っている唯一の公的機関である、一般財団法人日本建築防災協会で『住宅等防災技術評価』を取得しています。
また、ガーディアン・フォースは、耐震・制振工学の権威、東京工業大学建築物理研究センターの笠井和彦教授、坂田弘安教授、大木洋司元助教と共同研究開発により生み出された製品です。
笠井教授は、建築学会賞や米国大統領賞の受賞経歴を持ち、日本地震工学会の理事も務めていました。強くてしなやかなガーディアン・フォースは、卓越した技術によって支えられているのです。
 スーパーJドライ
 耐震7つのこだわり
 国産材へのこだわり
 制震装置
 吹きつけ泡断熱
 施工前・施工中・施工後
パーフェクトチェックシステム

 充実の標準装備
 現場見学会のご案内
 アフターメンテナンス
 エンゼルの洋館
 エンゼルの和風モダン
 エンゼルの純和風
 エンゼルのプロヴァンス
 エンゼルの都市型モダン
 エンゼルの3階建て
 家作りのポイント
 お客様の声
 お客様の実例集
 60年保証システム
 

Copyright c 2010 CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.Angel house.