スーパーエポキシ樹脂加工鉄筋工法
 
どんなに頑強な家造りをしていても肝心な家全体を支える基礎がしっかりしていないと何もなりません。鉄筋の錆によるコンクリート内部の崩落を防ぐため、当社では錆びに強いエポキシ樹脂加工を施した鉄筋を、15cm間隔で施行しています。
 
一般的な配筋は施工途中も雨に濡れてサビやすい。間隔も20〜25cmが多い。


全結束且つステンレス
一般的には鉄筋の結束は間隔をあけて施行しますが、エンゼルハウスでは、交差する部分すべてにステンレス製の結束線を使用して、施行します。右図のように一ヶ所ずつ手作業で丁寧に施行します。

鉄筋コンクリートの腐食・劣化
■ 剥落 ■ 破損
   
   
東京大学技術研究所による海水飛沫帯での15年暴露試験
 
無処理鉄筋 亜鉛めっき
 
 
エポキシ樹脂
 
 
 スーパーJドライ
 耐震7つのこだわり
 国産材へのこだわり
 制震装置
 吹きつけ泡断熱
 施工前・施工中・施工後
パーフェクトチェックシステム

 充実の標準装備
 現場見学会のご案内
 アフターメンテナンス
 エンゼルの洋館
 エンゼルの和風モダン
 エンゼルの純和風
 エンゼルのプロヴァンス
 エンゼルの都市型モダン
 エンゼルの3階建て
 家作りのポイント
 お客様の声
 お客様の実例集
 60年保証システム
 

Copyright c 2010 CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.Angel house.