割グリ:大きく高度の高い割りグリ石を敷き詰める事で、地耐力が高まり安定した地盤が出来上がります。

鉄筋:鉄筋を結束することで骨組みを作り、コンクリートをしっかり支える事で基礎の高度を高めます。

基礎コンクリート型枠:住宅の荷重を支える重要な基礎立ち上がり部分。その型枠は丁重に組まれ、外部・内部ともにしっかり固定されます。


基礎コンクリート養生:保温性の高いシートが基礎にかけられます。


ベタ基礎
:ベタ基礎は住宅の荷重を基礎全体で受ける為、等分布に分散するで安定します。

ベタ基礎+ストロングパッキン:スーパーストロングパッキンは基礎全周で床下の換気をする為、建物の耐久性がグンと上がります。

スーパー千年土台工法:土台は建物の荷重を受ける重要な部分。強固に組まれた檜ムクの土台で確実に支えます。

スーパー千年梁組工法(下側):耐震性向上には重要な2階梁組み。等間隔に小梁をいれ、強固な梁組みを構成しています。

スーパー千年梁組工法(上側):2階梁組を強固にすることで、ねじれに対して絶大な効果があり全方向対応のゆがみにくい梁組みを実現します。


土台:土台には4寸角の檜ムク材を使います。シロアリた腐朽菌に強い檜は住宅に最適な材料なのです。


スーパーJドライ檜ムク柱:オリジナルの檜木材で触れが無く狂い・割れ、腐りが非常に生じにくい理想の構造材です。東京大学とはこの木材の乾燥技術について共同研究をしています。

剛床構造:耐震性向上には重要な二階梁組。強固に組まれた梁組の上に28mm耐震

制震装置:大地震(震度6強程度)の揺れをおよそ半分に抑えます!繰り返しの地震に強い事は実大振動実験で実証済みです。

柱組み:上棟直後後の2階部分です。材積量が多い分、柱1本に対する負担が軽減する為、耐久性がアップします。

柱組み:木材使用量の差は建築中の現場を見て頂ければ一目瞭然。
 スーパーJドライ
 耐震7つのこだわり
 国産材へのこだわり
 制震装置
 吹きつけ泡断熱
 施工前・施工中・施工後
パーフェクトチェックシステム

 充実の標準装備
 現場見学会のご案内
 アフターメンテナンス
 エンゼルの洋館
 エンゼルの和風モダン
 エンゼルの純和風
 エンゼルのプロヴァンス
 エンゼルの都市型モダン
 エンゼルの3階建て
 家作りのポイント
 お客様の声
 お客様の実例集
 60年保証システム
 

Copyright c 2010 CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.Angel house.